下北沢成徳が2年連続春高V 就実にストレート勝ち | SPAIA

下北沢成徳が2年連続春高V 就実にストレート勝ち


1月8日(日)16時50分配信

 下北沢成徳(東京)が3-0のストレートで就実(岡山)を下し、2年連続4度目の優勝を飾った。  エース黒後愛(3年)を擁する下北沢成徳は第1セットを25-19で奪うと、第2セットは序盤に大量リードを許す展開から逆転で25-22と連取。第3セットは25-18と圧倒した。

おすすめの記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません