日本代表DF森重真人 FC東京と2019年まで契約延長 | SPAIA

日本代表DF森重真人 FC東京と2019年まで契約延長


1月6日(金)18時19分配信

 FC東京の日本代表DF、森重真人(29)が2019年まで契約を延長した。5日、関係者への取材で分かった。中国のクラブが興味を示し、鳥栖からもオファーが届いていた青赤の主将は「一番は東京でやりたいことがあるから。キャリアを考えれば、多くの時間が残されていない中での決断だった。結果的にその選択が正しかったと思えるようにしたい」と、経緯を説明。

 さらに「7年いて取ったタイトルは天皇杯だけ。昨シーズン限りで長く在籍していた選手たちが、東京を離れる決断をした。自分はここでリーグ優勝を追い掛けられることを幸せに思いたい。移籍が正解だと思われるのは嫌だし、逆に後悔させたい」と、悲願のリーグ制覇に向けて強い思いも口にした。

おすすめの記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません