ホークスが首位浮上=NBA | SPAIA

ホークスが首位浮上=NBA


1月11日(水)23時8分配信

 【ロサンゼルス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)は8日、第11週が終了し、東カンファレンス南東地区はホークスが6連勝で首位に浮上した。大西洋地区は首位ラプターズをセルティックスが1ゲーム差で追う。中地区はキャバリアーズがトップ。 西カンファレンス太平洋地区はウォリアーズが32勝6敗で首位。北西地区はジャズがトップで、サンダーが0.5ゲーム差の2位。南西地区では首位スパーズにロケッツが1ゲーム差と迫った。 

おすすめの記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません