シャーザー投手、WBC出場辞退…右手薬指骨折 | SPAIA

シャーザー投手、WBC出場辞退…右手薬指骨折


1月10日(火)10時54分配信

 【ニューヨーク=宮崎薫】3月に開かれるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に、米国代表として出場予定だった米大リーグ、ナショナルズのマックス・シャーザー投手(32)が、右手薬指の疲労骨折のため出場を辞退することになった。

 9日、大リーグ公式サイトなどが報じた。

 2016年に20勝を挙げ、2度目のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)に輝いた右腕は、初優勝を狙う米国代表の先発陣の柱として期待されていた。

おすすめの記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません