【がんばんべえ!】群馬県のバレー強豪校5選 | SPAIA

【がんばんべえ!】群馬県のバレー強豪校5選


Photo by Ververidis Vasilis/Shutterstock.com

群馬県にはバレーボール部がある高校がたくさんあります。
今回は全国のバレーファンの方へ向けて、群馬県のバレー強豪校を紹介します。

男子バレーの強豪校「群馬県立伊勢崎高等学校」

群馬県立伊勢崎高等学校は、群馬県伊勢崎市にある公立高校です。進学を目指す文理総合科とともに、国際的に活躍する人材育成を目指すグローバルコミュニケーション科を設置しています。
部活動は運動部、文化部ともにもさかんで、男子バレー部は群馬県でも強豪として知られています。2015年は新人戦の1冠のみと奮いませんでしたが、2016年の高校総体群馬県予選で優勝して9回目の全国大会出場を決めるなど、調子を上げてきています。

群馬県の伝統校「桐生市立商業高等学校」

桐生市立商業高等学校は、群馬県桐生市に位置する公立高校です。商業科と情報処理科を設置していて、進学を含めた幅広い進路に対応できるようになっています。
運動部の活動は盛んで、硬式野球部は2002年に念願の甲子園出場を果たしています。男子バレー部も全国大会の常連として知られる存在になっていて、2015年の高校総体群馬県予選では優勝して、21回目の全国大会出場を決めています。過去には2000年の春高バレーで全国3位という実績を残しています。

女子バレーの伝統校「高崎商科大学附属高等学校」

群馬県高崎市にある高崎商科大学附属高等学校は「高商大附」という略称で呼ばれる私立の高校です。1906年に創立された佐藤裁縫女学校を前身とする歴史の深い学校で、2002年から男女共学へと変更しています。
女子バレー部も歴史が深く、1954年の全日本選手権で全国優勝を果たしている古豪です。2014年の関東大会で準優勝、2015年の関東大会で3位と安定した力を発揮していて、2016年の高校総体群馬県予選では優勝し、3年ぶりに全国の切符を手にしました。

まとめ

群馬県の高校バレーは男女ともに混戦模様になってきています。
伝統校もうかうかしていられない状況ですが、男子は伊勢崎高校が意地を見せています。
女子は健大高崎、西邑楽が力を見せ始めているので、今後が楽しみです。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません

人気記事ランキング