【真の選手育成を目指す】イタリアサッカー・育成年代の新たな取り組み | SPAIA

【真の選手育成を目指す】イタリアサッカー・育成年代の新たな取り組み


サッカー

Photo by SpeedKingz/shutterstock.com

全国のサッカーファンの方へ。本稿ではサッカーの育成年代にスポットを当てたいと思います。イタリアサッカーを例にとり、真の選手育成を目指すための国レベル・チームレベルでの新たな取り組みを紹介します。

【問題点 その1】大人(監督)が指示してばかり

世界中どこでも見られるのが、指導者のスタンスの問題です。ベンチからあれこれ指示をしてばかりで、指示を聞かない子どもを叱責する。結果的に、ベンチからの声に依存してばかりのプレーヤーが育ってしまい、真の意味で「考えてプレーする」ことができず、ピッチの中で自身の周りに起こった事象に即時対応できないという問題が生まれがちです。
特に日本ではその傾向が顕著。大人が伝えたメッセージを限りなく忠実に実行することはメリットでもありますが、そこにプレーヤーとしての「ひらめき」は生まれにくいのはまた大きな問題です。

【自分で考えるための取り組み その1】審判のいない試合

サッカーの中で審判は公平に試合を裁くという役割を持ち、欠かすことはできません。しかし、イタリアの8~10歳のカテゴリーでは、その審判がピッチ上にいない状態で試合を進める動きが各地で起こりつつあります。
ほぼすべてのプレーヤーが「審判が笛を吹けば止まる」という潜在意識をもってプレーしています。しかし、その一方で「笛が鳴るまでプレーを止めるな」とよくコーチは口にします。その潜在意識が介在しない状態を作り上げることで、選手が自ら考えなければいけない心理状態に持ち込もうという狙いがあります。ボールがラインの外に出たかどうか、ゴールが決まったかどうかも自分次第。場合によっては相手選手と協議しても良い、というのが大枠です。
スムーズに行かない可能性もありますが、協議することから社会性を磨くというメリットも生まれてきます。主審はピッチの外から、あくまでオブザーバーとして試合を管理する立場に回るのです。

【自分で考えるための取り組み その2】選手が出場メンバーを決める

大人に頼らず、自分で考えるプレーヤーを育てるという観点で、セリエAのサッスオーロというクラブでは、12歳のカテゴリーで新たな取り組みを始めました。それは、監督ではなく選手が当日の先発メンバーを決めるというもの。メンバー決定の権利を持つのはゲームキャプテン。
そのゲームキャプテンも持ち回り制にしています。本来その権利を持つ監督は、えこひいきが生じないようにフラットな目線を持って選考するようにキャプテンをサポート。この取り組みから、選手たちもチームメイトに目を配れるようになり、先発メンバー以外の選手も含めて1つのチームだという結束を強くする効果があります。

【問題点 その2】勝利至上主義でメンバーが固定される

勝ちたいと思えば思うほど、監督は勝つための布陣を並べます。その結果、1試合丸ごと、2週間、1ヶ月、3ヶ月ずっとベンチに座りっぱなしの選手が出てきてしまいます。ベンチに座って応援しているだけでは、サッカーを楽しめるわけがありません。プロ(大人)であれば勝利は義務ですが、育成年代の真の目標は目先の勝利でなく、よりよい選手の育成にあるはず。大人も子どもも毎回の試合を勝つことに意義を見出していることが大きな問題になっています。

【プレー機会を平等にするための取り組み】GK含めて全員が試合に出る

イタリアの少年サッカー年代では、ベンチ入りしたメンバー全員がプレーするという慣習があります。チームにより方針はあるものの、プレー機会を平等にするという観点についてはサッカー協会が強く推奨していることもあり、ほぼ全てのチームが踏襲している形です。交代人数に制限はなくタイミングも自由。GKも前後半で入れ替えてプレーさせることが必須となっています。
試合に出ない選手が、貴重な成長の機会を逸してしまうのはやはり明白。目先の勝利から少し目線を外すだけで、選手個々の経験値は上がり、チーム全体の底上げが可能になるというメリットがあります。

まとめ

日本人は正確であり、失敗することを極端に嫌います。ゆえに指導者も細かく指示をして、選手も忠実に応える力を持っていますが、ひらめきや個性が育ちにくい土壌があります。プレー機会は平等にならず、ベンチを温めてばかりの選手はサッカーを楽しいとは思えなくなり、サッカーを続けられない子どもが後を絶ちません。今回はイタリアを例にとりましたが、日本国内でもこの点に関する危機感が、一部の指導者たちの間で芽生え始めてもいます。これからの変化に注目してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

6/23 23:11更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

パ・リーグ

6/23 23:11更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

交流戦

6/23 23:11更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

人気記事ランキング