鹿島アントラーズのサポーターを語る | SPAIA

鹿島アントラーズのサポーターを語る


出典 www.youtube.com

Jリーグが誕生して以降、鹿島アントラーズは常に上位に位置するクラブとして高い存在感を誇っていました。 彼らの隆盛にはそれを支えるサポーターの存在も不可欠であったと思われます。 本稿では、そんな鹿島サポーターについて説明していきます。

長年のファンが多い

鹿島アントラーズは、創設期から強豪ということもあり地元を中心に多くのファンが存在していました。 鹿嶋市議会議員である河津亨氏が中心となり結成されたサポーター集団「IN.FIGHT」が音頭を取る形で、どんどんサポーター数が増えていくことになったのです。
IN.FIGHTはブラジルのサンバを取り入れた応援スタイルをしていることもあり、多くの人がその応援に魅入られてJリーグ全体を見ても大きな存在となりました。

団結力を持たせる

鹿島サポーターは、古くからのファンも多く、年齢層も幅広いところが特徴なのですが、その状況にあって一体感を持たせる応援を目指していることでも知られています。 声援を送る側の団結力もチームの結束力と同様に重要なファクターであるといえます。 サポーターの団結がそのまま鹿島アントラーズのイレブンの団結につながっているともとれますね。

ゴール裏は熱狂的に

鹿島サポーターの応援スタイルのもう一つの特徴に、ゴール裏での熱狂的な応援というものがあります。 熱狂的な応援をしているクラブサポーターは多いですが、盛り上がってくると試合を観るのも大変になってくるほどのゴール裏での応援を見せるというのは、珍しいことかもしれません。 ゴール裏に張り付いて応援しているわけですから得点が入るかどうかの瀬戸際のプレーになると、多くのゴール裏サポーターも抑えきれず興奮してしまうのでしょうか。

軋轢を起こした過去も・・・

熱狂ぶりと団結力を併せ持つ鹿島サポーターですが、それが災いして問題視される行動を起こした過去もあります。 他のクラブのサポーターとの衝突を起こしたり、同じく応援している鹿島サポーターに恐怖感を与えてしまったりなど、威圧的になってしまったこともあるのです。 応援は非常に重要なことですが、このようなことになってしまうと最悪アントラーズ自身が責任を負うことになってしまうので、改善していくことが求められるでしょう。

今後もJリーグを引っ張る存在として

アントラーズは2016シーズンの1stステージ優勝を果たし、既に出場が確定しているポストシーズンを制して2016年の完全なる覇者になるために戦いを続けています。 3連覇を果たして以降優勝から遠ざかっているだけに、復活を目指すこのシーズンは非常に重要なものとなるでしょう。 今後もアントラーズがJリーグを引っ張る存在として頑張っていくためにも、支える鹿島サポーターの応援と声援は欠かせないものになっていきます。

まとめ

力強い団結力はサッカー以外のスポーツでもでも重要になってきます。 鹿島サポーターのような団結力を見せることにより、戦っている選手たちも本来持っている力以上のパフォーマンスを見せることができるのかもしれませんね。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

6/28 23:08更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

パ・リーグ

6/28 23:08更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

交流戦

6/28 23:08更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

人気記事ランキング