日本代表は?優勝候補は?U-20ワールドカップ2017優勝予想! | SPAIA

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日本代表は?優勝候補は?U-20ワールドカップ2017優勝予想!


サッカー

Photo by makieni / Shutterstock.com

サッカーにおける最大の大会はワールドカップです。日本代表の試合に興奮したという方も多いと思いますが、実は20歳以下の選手のワールドカップが行われているのをご存知ですか?今回は2017年に行われるU-20ワールドカップについて優勝チームはどこなのか予想したいと思います。

U-20ワールドカップとは?

U-20ワールドカップは20歳以下の代表チームが参加する育成年代のワールドカップといったところです。以前は「ワールドユース」という大会名でしたが2007年大会よりワールドカップの名称が使用されるようになりました。
大会はフル代表のワールドカップと違い2年ごとに開催されます。代表チームに関しては開催年の1月1日時点で20歳未満の選手ということで日本の場合早生まれの選手も参加可能です。メンバーは大半がプロ選手ですが、大学生、高校生が召集されるなど複数のカテゴリーの選手によって構成されます。
2017年大会では日本代表が5大会ぶりの出場が決定していて注目が集まっています。

2017年大会の概要

2017年大会は21回目の大会となり日本のお隣韓国で開催されます。大会は5月下旬から6月上旬にかけて行われ、出場全24チームが優勝を目指して全52試合が行われる予定です。
出場国は2017年2月現在全てが出揃っているわけではありませんが、いくつかの地域では決定しています。日本が所属するアジアからは、開催国の韓国、アジア予選を1位で突破した日本、2位のサウジアラビア、3位のベトナムとイランの5ヶ国が出場します。またヨーロッパからはフランス、イタリア、イングランド、ポルトガル、ドイツというサッカーファンにはおなじみの強豪国が出場するほか、オセアニアからはニュージーランドとFIFA主催の大会に初出場するバヌアツが出場します。
これからアフリカ、北中米カリブ海、南米のチームが決定し、予選のグループリーグの組み合わせ抽選会が行われます。

やはり強豪国が強い?過去の大会結果を確認

やはりどこの国が優勝するのか?というのは最大の関心事だと思います。そこで、まず過去の大会の優勝チームを確認してみます。
過去20大会の優勝チームを見てみると、優勝経験のある国は9ヶ国です。最多はアルゼンチンの6回でついでブラジルの5回と、世界的な強豪国が上位に名を連ねます。そのほかにもポルトガル、ドイツ、スペイン、フランスなどの名前が見られ、やはりフル代表と同じようなチームが強いのかという印象を受けてしまいます。
しかし、意外とそうでもないかもしれません。例えば、セルビアは旧ユーゴスラビア時代を含めて2度の優勝経験があるほか、ガーナやロシアといった(強い国ではありますが)先述の国と比べると強豪とは言えない国も優勝経験があります。
さらに準優勝まで見てみると、カタールや日本といったアジアの国も入ってきます。データだけをみると、フル代表の強さとU-20代表の強さは少し勢力図が異なるように思われます。

それでは優勝候補はどこなのか?

まだ全ての出場国が出揃っていないので現時点で、ここが優勝すると予想を立てることはできません。しかし、先ほどのデータから考えられるのは、まずはやはりフル代表でも強豪とされる、ヨーロッパや南米のチームは優勝候補に挙げられると思います。
一方で過去の日本のように世界的には、決して強豪とは言えないチームが上位に進んでくる可能性も十分にあると考えられます。U-20という年代は、プロ選手もいますがまだまだ成長の途中の年代であり、国によって選手の成熟度が異なることが考えられます。
ですので、早い段階で高いレベルにある選手が揃えば上位に行ける可能性は高まりますし、逆にU-20以降で伸びていく選手もいます。また開催国の存在も忘れてはいけません。韓国は、過去に2002年のワールドカップを日本と共同開催しベスト4に進出しています。ホームの応援がチームに力を与えるのです。 以上のことから、優勝予想としてはどこの国が優勝してもおかしくないと考えられます。

日本代表は活躍できるか?

日本のみなさんは日本代表が活躍できるかということも気になると思います。こちらも出場国、予選のグループリーグの抽選が決まっていないためなんとも言えない部分はあります。
しかし、アジア予選であるAFC・U-19アジアサッカー選手権を日本サッカー史上初めて制覇して本大会への出場権を獲得していますし、ガンバ大阪の堂安 律(どうあん りつ)選手や、ジュビロ磐田の小川航基選手など、活躍が期待できる選手の存在もあり期待できる要因は十分にあると言えます。
かつてこの大会で準優勝に輝いた時の中心メンバーには小野伸二選手、高原直泰選手、稲本潤一選手、小笠原満男選手などのちのフル代表で活躍したメンバーが多くいました。2017年大会に出場する選手達も、上位に食い込み将来の日本代表を引っ張る存在へと成長してもらうことを期待したいところです。

まとめ

ここまで2017年に開催されるU-20ワールドカップ韓国大会の優勝国の予想を試みてきました。過去の結果からは、日本も十分に上位に進出することができる可能性を感じることができます。ぜひ、本大会に注目してみてください。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

8/17 23:45更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

パ・リーグ

8/17 23:45更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

交流戦

オールスター

8/17 23:45更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}