もしラグビーで日本が金メダルをとったらどうなる? | SPAIA

もしラグビーで日本が金メダルをとったらどうなる?


ラグビーボール

出典 http://jp.reuters.com

15人制ラグビーのワールドカップでの大金星と、7人制ラグビーのリオデジャネイロオリンピック種目決定で注目を集めているラグビー。日本ではまだまだ認知度の低いラグビーですが、もし、日本が金メダルをとるようなことがあったとしたら、どのようなことが起きるか予想してみました。

日本のラグビーの現状

7人制ラグビーのリオオリンピック種目決定や15人制ラグビーのワールドカップでの大金星などで、日本でのラグビーという競技の注目度が高まっています。とはいっても、日本のラグビー人口やラグビーへの注目度は世界的にみた場合には高いとは言いにくいです。日本のラグビーの第一線である、トップリーグの選手たちの知名度や年俸なども、日本国内の他のプロスポーツの現状と比べても、決して恵まれているとは言えない現状です。

金メダルに近いといえる国はどのあたり?

ヨーロッパ勢や南アフリカ、ニュージーランドなどスター選手を数多く輩出している国々のラグビーの能力は高いです。そして、ラグビーをする環境にも恵まれているため、有力選手がでやすい状況にあります。
また、アメリカンフットボールの人気度が高くラグビー熱が低めのアメリカも、長くオリンピック種目として指定されるのであれば、もっと力をいれてくるであろうことは想像でき、強豪国となっていくことも想像に難くありません。その中で、日本がラグビーで金メダルをとる、ということは容易なことではありません。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません