初心者必見!プロレス観戦の「トリセツ」まとめ | SPAIA

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

初心者必見!プロレス観戦の「トリセツ」まとめ


試合 観戦

Photo by Khakimullin Aleksandr/Shutterstock

「一度でいいからプロレスを生で観てみたい!でも、初心者にはわからない約束事とかあるんじゃ……」。 そんな心配をしている方に向けて、チケットの取り方、服装や持ち物、観戦マナーをまとめました。

プロレスのチケットの取り方は実に簡単!

プロレス観戦のチケットを買う方法は3つあります。
1つ目は「チケット販売サイト(ぴあ、イープラスなど)を利用する」です。ほとんどの団体はチケット販売サイトに試合のチケット販売を委託しているので、これがもっとも確実な方法です。2つ目は「試合会場で購入する」です。当日券はもちろんですが、前売り券も会場内のチケット売場で購入できるのが通例です。3つ目は「団体の公式サイトから購入する」です。ただし、公式サイトではチケット販売をしていない団体もあります。
なお、いわゆる「ダフ屋」には気をつけてください。人気のある興行ではチケットの入手も困難になりますが、だからといってダフ屋から買うのは違法行為の手助けをすることになるので、絶対にやめましょう。

プロレス観戦で注意したい「服装」と「持ち物」

プロレス観戦の会場はとにかく熱気に満ちています。冬に観戦しに行くとよくわかりますが、試合が終了した後、会場を出ると外気のあまりの冷たさに驚くことがあります。それほど会場内は熱気でムンムンしているということでしょう。
したがって、プロレス観戦に適した服装とは、季節にかかわらず、「着脱の容易な格好」です。また、場外乱闘で客席に選手が飛び込んできたときにすばやく逃げることができるよう、「靴の選択」には注意が必要です。女性の場合は、高いヒールの靴は避けた方が無難でしょう。
また、持病のある人は、急な体調不良に備えて常備薬などの携行を忘れずに。ほとんどの団体の興行では、会場内でリングドクターが待機していますが、あくまで試合でのアクシデントに対応するのが仕事であり、客席での急患の対応はしてもらえないこともあるのでご注意を。

観戦マナー1「他の観客に迷惑をかけるな!」

プロレス観戦にむずかしいことは何ひとつありませんが、最低限守るべきマナーはあります。一番大切なマナーは、「他の観客に迷惑をかけない」ことです。「そんなの当たり前でしょ?」と思いがちですが、プロレスの試合会場は異様な興奮状態に包まれていることを想像してください。メインイベントともなれば、スター選手同士が繰り広げる「ガチンコ」に興奮して、観客も我を忘れてひいきの選手を応援します。
たしかに、日本のプロレスの試合は、海外に比べれば観客がとてもおとなしく、マナーを守って観戦する人が圧倒的多数です。それは海外から来た外国人レスラーたちが口をそろえて賞賛していることです。しかし、ごく一部ですが、興奮して周囲といさかいを起こしてしまう観客もいないわけではありません。問題を起こした観客は会場の警備員に連行され、問答無用で退場処分を受けますので、十分に注意してください。

観戦マナー2「選手の邪魔をするな!」

「選手の邪魔をしない」ということも、プロレス観戦の大切なマナーです。たとえば、場外乱闘で客席に選手が飛び込んできたとき。相手選手からぶん投げられて、勢いあまって客席に突っ込んでくるシーンはプロレスでは日常茶飯事です。そのとき、その選手があなたのひいきの選手でも、決して握手を求めたり、選手の体をさわったりしてはいけません!
これは選手のためではなく、あなたの身を守るためのマナーです。場外乱闘中のプロレスラーは興奮のピークにあります。そんなときに不用意に選手の体にさわったりすると、選手の激しい怒りを買い、どつかれてしまう危険があるのです。

観戦マナー3「選手への応援を惜しむな!」

最後のマナーは、ある意味、プロレス観戦にとって、もっとも必要なことかもしれません。それは「自分を解放して、感情を選手にダイレクトに伝える」ということです。プロレスはショーであり、エンターテインメントです。レスラーたちがどれだけ一生懸命に戦っても、観客がおとなしく見ているだけだと全体のムードも台無しになります。
はじめの方の試合は、新人や力の劣るベテラン選手によるタッグマッチが多く、どうしても客席も盛り上がらないことが多いようですが、そこは多少の「温情」も交えながらどんどん声援を送りましょう。応援の声が激しいほど、プロレスはどんどん面白くなりますし、試合が面白くなれば、客席もさらに盛り上がる……という良い循環が起きます。
スゴイ!と思ったら、その感情を声や表情に出して選手に伝える。これこそが、プロレス初心者が楽しく観戦するための、唯一といってもいい秘訣なのです。

まとめ

プロレス観戦は、誰でも気軽に楽しめる上質の娯楽です。 細かいルールはありませんし、人間の限界を超えたプロレスラーたちの肉弾戦を堪能するだけで、日ごろの憂さを晴らすことができます。 チケットの価格も(特別席でなければ)お手頃です。初心者だから……と臆することなく、どんどん会場に出向いて、ぜひ生でプロレスを観戦してくださいね。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

7/22 22:48更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

パ・リーグ

7/22 22:48更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

交流戦

オールスター

7/22 22:48更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

人気記事ランキング