知らないと恥ずかしい?!F1を支えてきた名選手たち! | SPAIA

知らないと恥ずかしい?!F1を支えてきた名選手たち!


F1

Photo by Natursports/Shutterstock.com

F1の歴史をもっと知りたい方へ。 数々のF1レーサーが、レースに参戦してきましたが、過去を振り返ると様々な名勝負、名選手が生まれてきました。そんな名選手をもっとしってF1に詳しくなりたいのではないでしょうか? 今回は、F1の歴史における名選手をご紹介します。

数々のF1の歴史を作ってきた男たち

F1レースにおいては、時にF1に興味がない人たちでも知っているような、名勝負や名シーンが生まれます。 それこそF1の醍醐味であり、世界中にファンが存在する秘密でもあります。そんな名勝負や名シーンを生み出してきた名選手も、世界中の人々が名前を聞いたことがあるくらいに語り継がれます。
そんな名選手たちがいったいどのような功績を残したのか、改めて一つずつ確認していきましょう。きっと彼らのことが好きになりますよ。

音速の貴公子アイルトン・セナ

アイルトン・セナは、1980~1990年代のF1レースにおける代名詞とも言われる選手です。 彼はブラジル人であり、1988年のF1世界選手権においてブラジル人として初のワールドチャンピオンに輝きました。その後、1990年、1991年と合計3度のワールドチャンピオンを獲得しています。ポールポジション獲得数は65であり、2006年にミハエル・シューマッハが記録を更新するまで、不動の1位となっていました。
1994年に、残念ながら事故によって帰らぬ人となりましたが、もしそれが無ければさらに記録を残していたことでしょう。いまだに根強いファンも多く、最高の選手として語り継がれています。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません