知っておもしろい!F1マシンの歴史を見てみよう | SPAIA

知っておもしろい!F1マシンの歴史を見てみよう


F1

Photo by David Acosta Allely/Shutterstock.com

F1がどのような歴史をたどってきたのか知りたい方へ。 F1レーシングの歴史はかなり長く、掘るほど面白いですよ! 今回は、F1の歴史について簡単にご紹介します。

もうすぐ70年の歴史

F1の歴史は古く、F1レーシングの起源とされる世界選手権シリーズが始まったのは、1950年です。自動車レースの世界最高のレースとして、70年近くの歴史を歩み続けてきました。 開始当時のレーシングマシンは、今と比べるとかなり形が違っていました。今は、極限の速さを求めた結果のボディになっていますが、当時はレーシングマシンではない、普通の大衆車と同じような形であり、スピードを出すための決定的な差というものはありませんでした。

レギュレーションも緩かった

開催当時のレーシングマシンについてのレギュレーションも、非常に緩いものでした。というより、レギュレーションに関しては、ほとんどないに等しかったといってもいいでしょう。
当時のレーシングマシンに関するレギュレーションは、4.5リッターの排気量の車であるということだけでした。スピードの要とも言われるボディについては、一切規定はされていませんでした。 当時は、エンジン次第で勝敗が決まるといわれていたため、形にはこだわっていなかったものと思われます。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません