ボクシング初心者でも大丈夫!速攻で使える技術とトレーニング | SPAIA

ボクシング初心者でも大丈夫!速攻で使える技術とトレーニング


boxing training

Photo by IAKOBCHUK VIACHESLAV/ Shutterstock.com

ダイエットを目的としたボクササイズからボクシングを始める人も少なくないですよね。 ボクシングを始めてみて、「もっと上達したい!」と感じたことはありませんか? 練習のコツをつかめば劇的に上達することもしばしば。初心者必見の、今すぐ試せるトレーニング法やテクニックを紹介します。

基本中の基本。筋トレは必須

やはり必要なのは筋トレ。ボクシングは持久力と瞬発力、そしてパワーをすべて使うスポーツです。一つ一つのトレーニングは地味に見えてとても重要。試合中に、ずっとフットワークを活かし、かかとを上げ続けるには、並みの持久力以上のものが必要になってきます。
しかし、当然のことながら持久力だけではボクシングで相手を倒すことができません。持久力、瞬発力、そしてパンチ力のパワーをバランス良く鍛えていくことによって、強いボクサーになるための身体がつくられていきます。

まずはフットワーク

強いパンチを打つためには、まずはフットワークで常にかかとを上げた状態でいなくてはなりません。かかとが床についた状態では、身体にうまく力が入らないため、強いパンチが打てなくなってしまいます。始めたばかりでスタミナがまだあまりついていなくても、普段の生活でかかとを上げて、つま先で歩くことを意識すると、徐々にふくらはぎの筋肉が鍛えられます。
持久力を保つには、ロードワークなどの繰り返しのトレーニングがもちろん必要となりますが、生活の中でも少しずつ意識することで、思わぬ上達につながったりもします。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません