Bリーグ・川崎ブレイブサンダースの注目選手 | SPAIA

Bリーグ・川崎ブレイブサンダースの注目選手


出典 https://kawasaki-bravethunders.com

2016年より新たに開幕したバスケットボール・Bリーグ。 今回は、ここまでB1中地区1位と好調の川崎ブレイブサンダースについて、50年を超える歴史と注目選手3名をご紹介します。

川崎ブレイブサンダースとは

川崎ブレイブサンダースは、実業団リーグであるNBLリーグの前身「JBL」時代に設立された東芝のバスケットボールチームです。チーム名には、力強くスピード感あふれるプレーで、最後まであきらめず勇敢に戦っている戦士たちという意味が込められています。
ブレイブサンダースは、1950年創部とBリーグの中でも歴史のあるチームです。これまでNBL(JBL)リーグ、オールジャパン、国体など全国タイトルは合わせて13回と実績も豊富です。しかし、近年までは所属選手は全員東芝の社員という位置付けだったため、プロ選手を目指す社員が他のチームやbjリーグに移籍することが多くありました。
Bリーグでは、B1中地区に所属。川崎市とどろきアリーナをホームスタジアムとしています。また、トッケイセキュリティ平塚総合体育館、横須賀アリーナなど県内施設でホームゲームを開催することも多く、ホームゲームに市民を招待したり、バスケットボール教室を開催するなど、地域貢献活動にも積極的に取り組んでいるチーム。2016-17シーズン第8節終了時点での1試合平均観客動員数は2429人となっています。

22番 ニック・ファジーカス選手 C

1985年6月17日生まれ、アメリカ出身。身長210cm、体重111kgのニック・ファージカス選手は、「ニック」という愛称で知られています。
ネバダ大学時代には、4年連続NCAAトーナメント出場の原動力となり、シーズン大学得点記録を更新。2007年にドラフト2巡目でNBAのダラス・マーベリックスに加入しました。その後、ベルギーやフランスなど世界各地のリーグに移籍、2012年に川崎ブレイブサンダースに加入しています。
ここまでの成績は、1試合平均29.1得点(リーグ1位)の大活躍。特に、ブロック0.8(20位)、リバウンド11.4(3位)とゴール下での彼のプレーを止めることは容易ではありません。第8節までB1中地区1位とブレイブサンダースの好調の大きな要因となっています。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません