田臥勇太選手が所属!Bリーグ・栃木ブレックスの注目選手 | SPAIA

田臥勇太選手が所属!Bリーグ・栃木ブレックスの注目選手


出典http://natalie.mu

Bリーグの開幕以来順調に勝ち星を重ねている栃木ブレックスは、優勝争いの本命と目されています。 そこで、同チームの特徴、名前の由来などを説明するとともに、中心選手をピックアップしてプロフィールを紹介します。

栃木ブレックスとは

栃木ブレックスは、栃木県の県庁所在地である宇都宮市を本拠地としているバスケットボールの人気チームです。2016年9月に発足したBリーグのB1に所属している強豪です。2006年にBリーグの前身組織であるJBLに参加したのが結成の発端となりました。
チーム名の「ブレックス」は、「BREAK THROUGH(現状打破)」という言葉から作った造語で、スポーツを通じて栃木に新しい息吹を与えたいという意味が込められています。 ホームアリーナはブレックスアリーナ宇都宮で、収容人数は2900人です。B1リーグの東地区で優勝候補の最右翼として注目されています。

0番 田臥勇太(たぶせゆうた)選手 PG

栃木ブレックスをけん引しているのが、バスケットボール界のビッグネームとして知られる田臥勇太選手です。身長173センチと小柄ですが、日本人で初めてNBAプレーヤーになった伝説的選手です。日本に復帰した2008年以降は栃木ブレックスの中心選手としてコートに立ち続け、持ち味の抜群のスピードと傑出したパスセンスで、チームを頂点に導く立役者になろうとしています。 田臥選手は、バスケットボールの名門である秋田県能代工業高校で1年生からスタメンで注目を集め、その後アメリカ留学を経て国内リーグで活躍後、2003年についにNBAのプレーヤーとしてデビュー。2008年までNBAのチームに所属し、大きくスキルアップした姿で日本復帰を果たしました。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません