【おきばりやす!】京都府の野球強豪校5選 | SPAIA

【おきばりやす!】京都府の野球強豪校5選


高校野球

Photo by mTaira/Shutterstock.com

京都の野球強豪校について興味がある方へ。
高校野球好きなら予選大会も楽しみたいですよね。
歴代の優勝経験校など、京都の強豪校をご紹介します。

なんといっても名門!龍谷大学付属平安高等学校

龍谷大学付属平安高等学校は、春夏合わせて通算73回の出場を誇る、甲子園の超常連校です。
通算出場回数は、堂々の全国ナンバー1(春の選抜もナンバー1です)。春と夏を合わせた通算の戦績は99勝69敗( .589)で、勝利数は中京大中京(愛知)の133勝に次ぐ、全国2位の成績です。
プロ野球選手もこれまでに60人輩出しており、京都の高校の中で、当然のようにもっとも多い数字となっています。代表的な選手は、代打の神様・桧山進次郎外野手(阪神、引退)や、フェンス際の魔術師・赤松真人外野手(阪神→広島)、デビュー戦でいきなり満塁ホームランを放った炭谷銀仁朗捕手(西部)などが挙げられます。夏の大会の地区予選でも注目の高校ですよ。

公立の雄!京都府立鳥羽高等学校

京都府立鳥羽高等学校は、明治33年の4月1日に京都府第二中学校として創立された、とても長い歴史のある公立校です。
大正4年に行われた、第一回の記念すべき全国中等学校優勝野球大会(現在の甲子園大会の前身)において、見事優勝という成績を修めています。プロ野球選手は3人輩出しており、その内の一人は現在もオリックス・バッファローズで活躍する平野佳寿投手です。
また、2000年には近沢昌志選手が、近鉄バッファローズから3位で指名されていますが、同年代の選手には、内川聖一選手(大分工)、摂津正投手(秋田経法大附)、中島裕之選手(伊丹北)、内海哲也投手(敦賀気比)、赤松真人選手(平安→立命大→阪神)、亀井善行選手(上宮太子)中田賢一投手(八幡)などそうそうたる顔触れがそろっています。

難病と戦う大隣選手が輩出!京都学園高等学校

京都学園高等学校は、大正14年に前身である京都商業学校として開校しました。
そして、1990年に校名を京都学園高等学校に変更しました。最高成績は準優勝ですが、22人と多くのプロ野球選手が誕生しています。一番有名なのは、今も沢村賞でその名を知られる伝説の投手、沢村栄治でしょう。
最近では、同校から近畿大学を経て、福岡ソフトバンクホークスに入団した大隣憲司投手が野球ファンの間では有名です。2013年に黄色靭帯骨化症と診断され手術。その後、懸命のリハビリで1軍の舞台に復活しました。

夏の甲子園出場回数府内2位!京都外大西高等学校

京都外大西高等学校は、2001年に京都西高等学校から校名を変更した中堅どころの高校で、龍谷大学付属平安高等学校の陰に隠れていますが、夏の甲子園大会11回出場という、立派な成績を持っています。
学校にモットーである「不撓不屈」の精神で野球部も鍛えあげられ、第87回全国高等学校野球選手権大会では準優勝に輝いています。OB選手としては、現在プロ野球の大野雄大投手が中日ドラゴンズのエースとして活躍しています。

消えるスライダー!?花園高等学校

春夏ともに1度ずつの甲子園大会出場で未勝利ながら、龍谷大平安、京都学園に次ぐ、8人のプロ野球選手を輩出しているのが花園高校です。
花園というと、ラグビー&大阪を想像しがちですが、京都の花園高校からは古くは斎藤明雄投手が大洋ホエールズ(現DeNAベイスターズ)、1986年には中村武志捕手が中日ドラゴンズへ、1992年には伊藤智仁投手がヤクルトスワローズへ入団しています。3人ともドラフト1位ということで、実力の高さがうかがえます。

まとめ

京都の野球強豪校を見てきましたが、いかがだったでしょうか。今後はどんなプロ注目の選手が出てくるのか期待です。

以上「【おきばりやす!】京都府の野球強豪校5選」でした。

おすすめの記事

関連記事

試合経過・結果

4/25 22:10更新

セ・リーグ

  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

パ・リーグ

  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

人気記事ランキング