【やったるで!】大阪府の陸上強豪校5選 | SPAIA

【やったるで!】大阪府の陸上強豪校5選


大阪府の伝統校「清風高等学校」

大阪市天王寺区にある清風高等学校はスポーツ強豪校として知られる仏教系の私立男子高校です。富士山登山や高野山での修養など清風ならではのイベントが多数あります。体操競技で旋風を巻き起こした池谷幸雄さんなど有名なスポーツ選手を多数輩出しています。
陸上では駅伝の伝統校で、大阪の高校駅伝を牽引する存在です。1978年から2008年まで全国高校駅伝に31回連続出場、最高位は4位という輝かしい記録を残しています。

清風の連続出場を止めた強豪校「関西大学北陽高等学校」

関西大学北陽高等学校は大阪市東淀川区にある私立の高校です。進学コースとともにスポーツコースを設置していて、スポーツ強豪校として有名です。硬式野球は春の選抜に8回、夏の甲子園に6回出場していて、このうち春の選抜で準優勝1回という成績を残しています。
近年は陸上でも力をつけてきていて、男子駅伝では2009年に大阪府大会で初優勝し、清風の連続出場記録にストップをかけました。その後も力を維持し、全国高校駅伝の常連校となっています。

短距離、長距離ともに実績のある強豪校「大阪高等学校」

大阪高等学校は大阪市東淀川区にある私立の高校です。2005年からイタリアのファッションブランドであるベネトン社製の新制服を採用しています。進学校ですが運動部の活動は盛んで、陸上部は短距離、長距離ともに県内上位の力をもっています。
駅伝でも近年力をつけてきていて、2014年には大阪大会を勝ち上がり全国高校駅伝出場を果たしています。北京オリンピック男子400m代表の金丸祐三選手の母校としても有名です。

大阪では有名なスポーツ強豪校「大阪桐蔭高等学校」

大阪府大東市にある大阪桐蔭高等学校は、全国大会で活躍する部活を多数もつ私立高校です。進学コースとしてのⅠ類、Ⅱ類のほかに、スポーツや芸術で進学を目指すⅢ類というコースが設置されていて、硬式野球、ラグビー、吹奏楽部などが全国大会に出場し活躍しています。
陸上部は2011年に創部されたばかりで歴史は浅いですが、2013年には大阪府大会で優勝して全国高校駅伝に初出場を果たすなど急激に力をつけてきています。

大阪府の女子駅伝を引っ張る「大阪薫英女学院高等学校」

大阪薫英女学院高等学校は大阪府摂津市にある私立の女子高です。英語教育に力をいれている国際科があるのが特色となっています。普通科には進学コースとスポーツ・特技コースがあります。
陸上部は長距離が強く、女子駅伝は大阪では頭ひとつ抜けた存在となっています。全国大会の常連校であり、全国高校駅伝では年々順位をあげ、2014年にはついに総合優勝という輝かしい成績を収めました。

まとめ

男子駅伝は清風が築き上げてきた全国高校駅伝の連続出場記録が2009年に途切れてからは、関大北陽、大阪高校、大阪桐蔭と3校が代表に名乗りをあげる戦国時代に入ってきました。
女子は薫英女学院が安定していますが、他の学校がどれだけ追随できるのか今後の動向が気になりますね。

以上「【やったるで!】大阪府の陸上強豪校5選」でした。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

6/28 23:08更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

パ・リーグ

6/28 23:08更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

交流戦

6/28 23:08更新
  • {{game.HomeTeamName}}
    {{game.HomeScore}}
    詳細
    {{game.formatted_time}}
    中止
    {{game.Inning}}回{{game.BottomTop}}
    終了
    {{game.VisitorScore}}
    {{game.VisitorTeamName}}

人気記事ランキング