アメフト選手のような肉体になれる、5つの筋トレポイント | SPAIA

アメフト選手のような肉体になれる、5つの筋トレポイント


アメリカンフットボール

Photo by Elnur / Shutterstock.com

アメフトを観戦していると、ふと気になる方もいるかもしれません。 「一体どうやったら、彼らみたいなたくましい筋肉を手に入れられるのだろう」と、感じたことはありませんか? 今回は「アメフト選手のような肉体になれる5つの筋トレポイント」についてご紹介します。

筋トレを行う必要性

トレーニング方法の前に、アメフトにおける筋トレの必要性をお伝えします。筋肉をつける目的として、アメフトが衝突スポーツであることが挙げられます。相手のタックルに耐えるために、体幹や腰周りの筋肉を鍛える必要があるのです。
また、けがをしないために「予防」という観点から筋トレをしなければなりません。特に首周りの筋肉を鍛えておかないと、頚椎損傷といった重大な事故に発展する恐れがあります。
このように「パフォーマンス向上」と「リスク回避」を踏まえて、アメフト選手は筋トレを行っています。

アメフトが上達する「体幹」の鍛え方

パフォーマンス向上のためには、「体幹」を鍛えることが重要です。
アメフト選手は、スクワットを行うことで己の体幹を鍛えています。一般的なやり方は、かかとを肩幅の広さまで開き、両手は胸の前でクロスさせます。そして、つま先を外側へ向けて、「太ももが床と平行になるまで」腰を落とすことがポイントです。15回を3セット行い、慣れてきたら同じ体格の人をおんぶしてスクワットします。
アメフト選手は、このような筋トレで理想の体幹を手に入れています。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球試合経過・結果

  • 本日開催される試合はありません